宮蘭フェリーで航くホテル森の風鶯宿に泊まる浄土ヶ浜・厳美渓・猊鼻渓・中尊寺3日間


旅行企画・実施:株式会社栗林商会 栗林トラベル・サポート

定番商品の宮蘭フェリー航路利用ツアーの秋のコースです

『宮蘭フェリーで航く 
 ホテル森の風鶯宿に泊まる
 浄土ヶ浜・厳美渓・猊鼻渓・中尊寺3日間』

紅葉の季節が近づいてきました。
秋の東北旅行はいかがでしょうか?

1日目は船中泊。
船室は2等または2等寝台からお選びいただけます。
寝ている間に宮古へ到着。
到着後、浄土ヶ浜パークホテルにて朝食

その後、国指定名勝浄土ヶ浜を遊覧船に乗船して見学。

次に龍泉洞へ。
ドラゴンブルーと呼ばれる世界有数の透明度を誇る地底湖をご堪能ください。
龍泉洞は「恋人の聖地」と認定されており、洞窟内にある「ハートスポット」を
探すのもお楽しみのひとつです

昼食はホテル龍泉洞愛山にて和食膳(和牛陶板焼き付)をお楽しみください。

ご宿泊はホテル森の風鶯宿。
ホテルには「フラワー&ガーデン森の風」が隣接しており、
四季折々のお花を楽しむことができます。(入場料別途要)
旅の疲れは温泉に浸かって癒してください。

3日目は最初に厳美渓へ。磐井川の浸食によって形成された
奇岩、怪岩、深淵、甌穴や滝などの渓谷美や紅葉をお楽しみください。

次に猊鼻渓へ。猊鼻渓は砂鉄川が石灰岩を侵食してできた
約2 キロメートルにわたる渓谷を舟下りします。
紅葉がいい具合に進んでいると、鮮やかなモミジやカエデが
高さ100m余りの絶壁を赤や黄色に染め、
豪華絢爛な錦の屏風となった景色をご堪能いただける予定・・・。

その後、中尊寺金色堂を見学。
中尊寺創建当初の姿を今に伝える唯一の建造物で、国宝建造物第一号です。
金色堂は内外に金箔を押している皆金色(かいこんじき)の阿弥陀堂で、
柱や天井、須弥壇の装飾にも、漆や螺鈿(らでん)などが
贅沢に使われています。
修学旅行で見学した方もいらっしゃるかと思いますが、今一度
じっくりと見学してみてください!

お帰りは盛岡駅から東北新幹線利用
フェリーと新幹線の両方を1度の旅でご堪能いただけます

ご参加お申し込み、スタッフ一同お待ちしております