Ⓕ美利河ダムと七飯~大沼工事(大沼トンネル避難坑)見学


Ⓕコース 登別・室蘭・伊達 発着 日帰り

美利河ダムと七飯~大沼工事(大沼トンネル避難坑)見学

出発日 :2021年10月27日(水)
旅行代金:大人お一人様 15,800円

■ツアーのおすすめポイント
・ダム見学でダムカードが貰える!
・ダム見学は、開発局職員の方が監査廊・堤頂など通常入る事が出来ない場所をご案内
・美利河ダムでは長い魚道の観察窓から魚の様子を観察

・工事中のトンネル内部に入り、見学
・昼食は「ひこま豚ステーキプレート」

.
◆美利河ダム
美利河ダムは後志利別川の上流に位置し、洪水調節・流水の正常な機能の維持・かんがい・発電の4つの目的を持って平成3年に完成した多目的ダム。約2.4kmの魚道が整備されており、観察窓からは季節の変化に応じた魚道内の魚の様子を自由に観察出来ます。
普段入る事が出来ない監査廊や堤頂などを北海道開発局職員の方のご案内で見学します。

.
◆七飯~大沼工事(大沼トンネル避難坑)
大沼トンネルは、七飯IC(仮称)~大沼公園ICまでの延長10.0kmの高速自動車国道のうち、避難坑と本坑でそれぞれ延長約7kmのトンネルとして計画しており、北海道内の道路トンネルとして最長のトンネルとなります。
北海道開発局職員の方のご案内で現在工事中のトンネル内に入り見学します。

 .
◆ 昼
「THE DANSHAKU LOUNGE」にて『ひこま豚ステーキプレート』をお召し上がりいただきます。
「ひこま豚」とは、「道南アグロ農場」の生産者「日浅」さんが「駒ヶ岳」の麓にある森町で作っているSPF豚ということで、「ひ(日)こま(駒)豚」と名付けられた豚肉。きめが細かく、やわらかい肉質で脂身が甘いのが特徴です。