過去の記事

8月2020

室蘭夜景クルージング 乗船レポート

8月22日(土)に、どうみん割引対象ツアー、
「夜景観光士がご案内する室蘭夜景クルージング」
乗船してきました
日中、とても良いお天気だったので夕方になっても心地よい気温で
最高のコンディションで乗船することができました

まずはエンルムマリーナへ集合。
エンルムマリーナは周辺に室蘭水族館や道の駅みたら、温泉ゆららなど
観光客が集まる室蘭市絵鞆町にあるヨットハーバーです。

エンルムマリーナ2階会議室で本日の添乗員および夜景観光士がご挨拶、
この日の夜景観光士は室蘭観光協会の仲嶋さんでした。
会議室では注意事項やこれから発売になる栗林トラベル・サポートの
Go Toトラベルキャンペーン商品をご案内。
その後、お待ちかね、夕食の「母恋めし」を堪能

新鮮なホッキ貝と、ヤヤン昆布の出汁で炊き込まれたおにぎりは絶品
旨味たっぷりの大振りなホッキが贅沢に盛り付けられています


食事をしている間にどんどん日が傾き、夕日がとっても綺麗でした。


そして、いよいよ乗船
さらに夕日が落ちていき、街の明かりがぽつぽつと
光りはじめています。

大黒島の向こうに夕日が沈む直前は雲も綺麗でした。

 

辺りがすっかり暗くなった頃、白鳥大橋の電飾が
キラキラと光り海に反射しています。

夜景観光士の仲嶋さんは船から順番に見えてくる企業様の施設や
測量山のライトアップについて、とてもわかりやすく説明して
くださいました。
ナイトクルージングで見られるこの景色は工業の街、室蘭だからこその
他の街には無いとっておきの景色です。

どうみん割支援ツアーだからこそのお得な料金で、是非ご乗船ください

 

 

Go To トラベルキャンペーン商品ご案内

Go To トラベル商品特集のご案内です
添乗員同行、最少催行人員15名様からとなります。
(どうみん割支援ツアー、ジャンボタクシー貸切プランは対象外)

Go To トラベルの支援金(給付金)対象商品なのでかなりお得な
金額となっています
旅行先では地域共通クーポンを利用してお土産を購入したり
お食事などにご利用いただける予定です
(8月28日現時点では利用できる場所など詳細が未定)

紅葉を鑑賞するコースや、美味しいワインとお食事
楽しむコース、新鮮な海鮮料理を堪能できるコースなど
盛りだくさんの11コースのツアーをご用意
お申し込みはお早目に

※上記商品以外の宿泊等のGo To トラベル商品販売開始に
つきましては、後日となります。
改めてご案内いたします。

どうみん割支援ツアー                      「夜景観賞士」がご案内する工場夜景ナイトクルージング

どうみん割支援ツアー商品(日帰りツアー)のご案内です。

「夜景観光士」がご案内する室蘭夜景ナイトクルージング

好評につき9月出発は全て満席となりました。
ありがとうございました。

新たに10月出発の設定をしておりますので
引き続きよろしくお願いいたします。
10月設定のページは下記urlからご確認ください!
http://www.kurinet.co.jp/kks7/?p=5727

室蘭の工場夜景を海から観賞する室蘭夜景ナイトクルージング。
事前に「夜景観光士」より室蘭の夜景についてのご説明があります。

「夜景観光士」とは・・・?
夜景観光コンベンション・ビューローが主催する資格で、全国の夜景観光の取り組みや夜景観光ブランド、夜景観賞に関わる知識、その夜景やイルミネーション情報など、幅広く夜景観光に関する知識を持ち、1級から3級まで全国に5000名以上います。

夕食は「母恋めし」
乗船前に「母恋めし」をご堪能ください。

「母恋めし」とは・・・?
北海道室蘭市にある無人駅「母恋駅」。 その売店で販売している駅弁・母恋めし。母恋の語源はアイヌ語の「ポク・オイ」、 ホッキ貝のたくさんあ場所の意味です。​
新鮮なホッキ貝と、ヤヤン昆布の出汁で炊き込まれたおにぎりは、香り豊かでほんのりと甘口の深い味わいが特徴。旨味たっぷりの大振りなホッキを贅沢に盛り付け、食感も堪能頂けます。鉄分・カルシウムが豊富で低脂肪と体にも優しい。
味付きたまごの燻製と燻製チーズはスモークの芳ばしさがビールに良く合う!

(母恋めし本舗様ホームページより引用)

ナイトクルージングは約1時間、室蘭港の湾内を周遊。
函館の夜景とはまた違う鉄鋼の街室蘭の工場夜景を海上からご堪能ください

航空・列車・バス時刻表

8/1~9/30 航空・列車・バス時刻表

8/1~9/30の航空・列車・バス時刻表を掲載いたしました。

※新型コロナウイルス影響によりダイヤの変更や運休等が
生じる場合がございますので、ご利用前にご自身にて
各運行会社ホームページ等にてご確認の上ご利用ください
ますようお願いいたします。